私が家庭教師をする理由

こんにちは、京都(宇治・伏見)のプロ家庭教師 内藤 睦です。
ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

私の自己紹介はこちらから☟クリックして頂くと詳細に続きます。
https://governess-based.com/deliver-the-hope-of-understanding/self-introduction.html


私が家庭教師を仕事にした経緯



私が家庭教師を仕事とするようになった大きなきっかけは、数学教師だった母の影響です。
幼少期より、母から学習に関する細やかな指導を受け、大好きだった算数はもちろん、その他の科目においても、総合的に高い実力をつけることができました。

と、お話するとよいことばかりのように感じられるかもしれません。
実際に、母が教師であったことは本当にラッキーだったと思います。
差がつきやすい算数・数学についていつでも質問でき、得意科目となり、プログラミング、ロジカルシンキングといったその後学んだことの基礎となりました。

ですがその半面、身内だからどうしてもきついやり取りが多くなりました。

母のダメ出しは厳しかったです。
母『ここでつまづいてる!なんでできないの??〇〇と××をしっかりやってないからでしょ!』
私『そこまでいわなくても、もっと言い方あるでしょう!!』

テストでうっかりミスで満点を逃した時にミスした1、2点をくどくど言われる、
鉛筆の持ち方はおろか消しゴムの使い方まで指摘される、
といった細かな指導が、中学受験前は多々ありました。
その結果、最新の注意を払って高得点を取ることができるようになったわけですが・・・。

親は容赦がない。子どもはそもそも教えてもらっていることが甘えなのに、ふてくされる。
そして口論、と親子関係はよくなかったです。
今では笑い話になりますが。

小さいお子さまの勉強を見る場合や、休校中に急に子どもの勉強を見ることになったご家庭では、親子ゆえ起こる、甘えや厳しいやり取りに悩まれた方も多いのではないでしょうか?
(このあたりの「プロに学習を依頼する方が家庭が上手くいく!!」については、また別のブログで)

自分自身の経験から、ご家庭での学習に第3者のプロが関わることは、お子さまの学習力の向上だけでなく、保護者の方の安心にも繋がるのではないかと考えています。


マンツーマンだからできること



マンツーマンにこだわるのは、生徒さんの様子を細やかに見てフォローしたいから。
参考書やノートに書き込むメモなどを見れば、答えを導き出す過程が確認できます。
また、生徒さんの表情やちょっとしたことから、今何を思い、考えているのか感じ取り、それに合わせた対応をしたいと思っています。


一人ひとりの生徒さんとじっくりと関わることで、得意・不得意や興味を見極め、能力を最大限かつ横断的に伸ばし「生涯にわたって核となる学びの力」を育むことを目指しています。

ご家庭に寄り添い、生徒さんの成長をともに支え、喜び合える。
家庭教師の仕事をしていて、幸せを感じる瞬間です。


グループ学習では叶えることができない



学校や塾や学校の集団学習では、コミュニケーション力や協調性などを養うことや、お互いが刺激し合って切磋琢磨することができます。
大切な環境であることは、間違いありません。

ただやっぱり、お子さまの本当の進度に合わせることは・・・難しい。

「どこが分からなくてつまずいているのか」「いつから苦手を感じてしまったのか」など細かいところは、集団学習だとなかなか対応してもらい辛いもの。

お子さまが「知りたい!」「わかりたい!」と思っても、授業中に質問をすることや一人でたくさん質問をすることなどは、なかなか難しいでしょう。
お子さまに意欲があるのにもったいないことです。

また、中にはカリキュラムに沿った学習進度よりもはるかに進んでいる場合もあります。

家庭教師なら、そんな時にいち早くその状況に気づくことができる!!
また生徒本人の意識、クセ、考え方、行動など近くで見て関わるからこそ、気づくことがあります。それらは何よりも大切です。

学生時代の勉強というと、成績や受験といった結果や目先の偏差値アップに気を取られがちですが、私は、学生時代に「本質的な学び」を経験することが大事で、偏差値はその結果としてついてくると思っています。

科目の点数を上げるだけでなく、知的好奇心を伸ばし、将来「本当に役立つ力」つまり「深い思考力」と「失敗しても考え抜き、答えを導き出す力」を養っていただけることを目指します。

現在お子さまの学習に不安がある方、また将来的に受験を考えられている方など、
「家庭教師が気になる!!」という方と今後も素敵な出会いがあるようにと思っています。
なにか気になることがあれば、お気軽におたずね下さいませ。

私は、生徒や保護者の方のお話を聞いて、「今の悩みをどのようにしたら解決できるのか?」一緒に考えていくことが、本当に好きです。

なので、お問い合わせをいただければ、本当に私のサービスがお客さまに合っているか、しっかりお話をさせていただきます。


お問い合わせ



☏電話でのお問い合わせ、
ご質問・ご相談はこちら

TEL.080-9895-5442

受付時間 / 9:30 – 18:00
※出られない場合は、折り返しお電話いたします

✉メールでのお問い合わせも受け付けています。

関連記事

  1. その子は何かの階段を昇っているか?その①

  2. 新しい学年を前にして

  3. 受験生に送るメッセージ②「自信が持てないあなたに」

  4. その子は何かの階段を昇っているか?その③

  5. 受験生に送るメッセージ③「続:自信が持てないあなたに」

  6. お久しぶりです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP