内藤 睦

1975年京都府出身・在住。

国立京都教育大学附属京都中学校・高等学校、大阪大学人間科学部卒。メーカーにて人事・教育関連事業に関わる。ロジカルシンキングなどの講師として13年間で400人以上に研修を企画・実施。

2014年にプロ家庭教師として独立。幼児から大学生まで幅広い生徒を対象に、数・英・国・理・社・ITなどを個別指導。

各科目の学びを横断的につなげ、総合的な学力アップを実現する指導が得意。独自の指導法で、幅広い知識の習得につなげ、生徒が自ら学び取る姿勢、考え抜く力を育成することをモットーにしている。

一人ひとりに寄り添うきめ細かい指導に定評がある。

2018年からオンラインで「教育セミナー」を開催。今後は、保護者からの教育相談にも応じ、幼児期からの能力の伸ばし方、苦手科目の克服法、理系科目を好きにするコツなどを伝えていく。

資格:高等学校教諭1種普通免許(地理歴史、公民)
中学校教諭1種普通免許(社会)
TOEIC 950点(2014年)



メッセージ


はじめまして。プロ家庭教師の内藤 睦(ないとう むつみ)です。

私は、幼少期より、教師だった母から学習に関する細やかな指導を受け、大好きだった算数はもちろん、その他の科目においても、総合的に高い学力を身につけることができました。

中学、高校、大学受験に成功し、大学時代は、その経験を活かし、家庭教師として中高生を指導。社会人になってからは、研修講師として、若手社員がロジカルシンキングを始めとする、社会人として必要な力を伸ばすよう尽力してきました。

この経験を通して、「ロジカルシンキング等の考える力は、できるだけ若い頃に育んでおいた方がよい」と強く感じたこともあり、現在は、プロの家庭教師として、幅広い年齢の生徒さんを指導しています。

学校や塾にいると、目先の偏差値アップに気を取られがちですが、私は、若い頃に「本質的な学び」を経験することが大事で、偏差値はその結果としてついてくると思っています。

科目の点数を上げるだけでなく、知的好奇心を伸ばし、将来、本当に役立つ力、つまり、深い思考力と、失敗しても考え抜き、答えを導き出す力を養っていただけることを目指します。

マンツーマンにこだわるのは、生徒さんの様子を細やかに見てフォローしたいから。参考書やノートに書き込むメモなどを見れば、答えを導き出す過程が確認できます。また、表情から、今何を思い、考えているのか感じ取り、それに合わせた対応をしたいと思っています。

一人ひとりの生徒さんとじっくりと関わることで、得意・不得意や興味を見極め、能力を最大限かつ横断的に伸ばし、「生涯にわたって核となる学びの力」を育むことを目指しています。

ご家庭に寄り添い、生徒さんの成長を共に支え、喜び合える。そんな関係が築けたら幸いです。

PAGE TOP