受験がんばれ!あなたならきっと乗り越えられる!


こんにちは。京都(宇治・伏見)のプロ家庭教師 内藤 睦です。
ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。
私の自己紹介はこちらから☟クリックして頂くと詳細に続きます。



こんにちは。
昨年末から指導時間が増え、ブログの更新が止まってしまっていました💦
中学受験、大学受験と続々と試験が始まっていて、今年も希望校合格のうれしい報告をいくつかいただいています。
さて、これから本番を迎える受験生の方も多いと思います。今回はその方たちにエールを☆

昨年書いた記事もご参考に🎵
私の考える「合格を引き寄せる力」を3つ、お伝えします。

https://governess-based.com/message_to_you/2020-05.html




試験という短い期間に得られることは今後の糧になる!




試験前の今、あなたは試験に対してどんな気持ちを持っていますか?
とにかくがむしゃらに頑張れるなら、その強さが本番もきっと活きると思います!


試験に対して心配なあなた。
なぜ心配があるのでしょうか?

模試の合格判定がイマイチだったことを気にしているから?

過去問をやったら、できないところが予想外にたくさんあったから?

試験本番前にやろうとしていたことが全部できなさそうだから?

自分は焦っているのに、周りの受験生は余裕があるように見えるから?

でもでも…それらもいい経験です!!
そういう気持ちを持って当たり前です!!
その不安と「どう向き合うか、つき合うか」がポイント。
少し「見方」を変えることはできませんか?


見方を少し変えてみませんか?




模試の合格判定がイマイチなら…
「それは過去の自分!自分は今、現在進行形で力をつけている!」と
過去の結果にとらわれず、自分の力をつけましょう。
出題が変われば、順位や判定は変わりますよ!





過去問をやってできなかったら…
できなかったところを徹底的に自分の頭に入れましょう!
過去問と全く同じ問題は出ないかもしれませんが、同じレベル・傾向の問題は出ます。
過去問でできないところがあったら
「まだ伸びる余地がある!」と前向きに捉えましょう。



試験本番前にやろうとしていたことが全部できなさそうだったら…
正直見通しが甘かったんですね。
計画がずさんだったか。怠けてしまったか。
でも、どんな試験でも「完璧!」と自信満々な状態で受けられる、という人はいないですよ。
多くの人が、どこかに「もう少しやっておけばよかった…」という部分を持ちながら、本番に臨みます。

つまり、「全種類の手札を持っているからどんな相手とでも勝負できる!」というケースはほとんどないのです。
手札が少ないことを嘆くよりも、気持ちを切り替えて、手持ちの札でどこまで勝負できるかを考えましょう!





周りの受験生は余裕があるように見えるなら…
それは「見える」だけです!
本音はどうかわかりません!!
「開き直り」が上手いのかもしれません!!
自分は自分の力を少しでも発揮できるように、すればいいんです♪




いかがでしたか?

今はいっぱいいっぱいかもしれませんが、時間が経てば
「あの時の経験はこんな意味があったんだな~」と別の角度から見えてきます。
そして見え方が変われば、大げさかもしれませんが、今後の人生で意外な役立ち方をします!

いろいろ経験してきた私が、断言します!!
なんでも糧になる!がんばって!!





お問い合わせ



☏電話でのお問い合わせ、
ご質問・ご相談はこちら

TEL.080-9895-5442

受付時間 / 9:30 – 18:00
※出られない場合は、折り返しお電話いたします

✉メールでのお問い合わせも受け付けています。

関連記事

  1. その子は何かの階段を昇っているか?その③

  2. 家庭教師ってどんなイメージですか?ハードルが高い理由を解説

  3. 受験生に送るメッセージ②「自信が持てないあなたに」

  4. その子は何かの階段を昇っているか?その②

  5. 私が家庭教師をする理由

  6. その子は何かの階段を昇っているか?その①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP