自己紹介・京都(伏見・宇治)のプロ家庭教師

こんにちは、内藤 睦です。
今年でプロ家庭教師として活動を始めて6年目になりました。
この間、沢山の生徒の皆さまと関わり、また家庭教師という仕事上ご家族の方々とも密に連携をとり、希望の進路に進めるようにアシストを続けてきました。

今までもホームページやブログを続けてきたのですが、2020年は個人的に
より一層皆さまのお役に立つような内容にしていきたいと思い、ホームページを新たにしました。

またブログは保護者の方はもちろん、生徒さんにも直接楽しく役に立つ内容を更新していこうと思っていますので、おつき合い下さい。

今までもブログを更新してきましたが、今日は改めて自己紹介から始めていこうと思います。


プロ家庭教師 内藤 睦の思いは



私は、幼少期より、教師だった母から学習に関する細やかな指導や影響を受け、
大好きだった算数はもちろん、その他の科目においても、総合的に高い力を身につけることができました。

また、「本当に理解できているかどうか」を捉えるには細やかな確認事項があること、
わかるようになるためには細やかなステップがあることに気づき、
そのステップをどう昇ればいいか、ということについても自分が教えられる中で習得していったと思います。

中学、高校、大学受験で結果を残し、大学時代にはこの経験を活かして、家庭教師をしました。

社会人になってからは、研修講師として、若手社員対象に、ロジカルシンキングを始めとする研修を企画・実施。
「社会人として必要な力」を伸ばせるように尽力しました。

この経験を通して、「ロジカルシンキング等の考える力は、できるだけ若い頃に育んでおいた方がよい」と強く感じたこともあり、
現在はプロの家庭教師として、幅広い年齢の生徒さんを指導しています。

学校や塾にいると、目先の偏差値アップに気を取られがちですが、私は、若い頃に「本質的な学び」を経験することが大事で、偏差値はその結果としてついてくると思っています。

科目の点数を上げるだけでなく、知的好奇心を伸ばし、将来、本当に役立つ力、つまり、深い思考力と、失敗しても考え抜き、答えを導き出す力を養っていただけることを目指します。

マンツーマンにこだわるのは、生徒さんの様子を細やかに見てフォローしたいから。
参考書やノートに書き込むメモなどを見れば、答えを導き出す過程が確認できます。
また、表情から、今何を思い、考えているのか感じ取り、それに合わせた対応をしたいと思っています。
(このこだわりについては次回もじっくり書いていきます。)

一人ひとりの生徒さんとじっくりと関わることで、
得意・不得意や興味を見極め、能力を最大限かつ横断的に伸ばし、
「生涯にわたって核となる学びの力」を育むことを目指しています。

ご家庭に寄り添い、生徒さんの成長を共に支え、喜び合える。
そんな関係が築けたら幸いです。
気になることやご相談がありましたら、お気軽にご連絡ください。


お問い合わせ


☏電話でのお問い合わせ、
ご質問・ご相談はこちら

TEL.080-9895-5442

受付時間 / 9:30 – 18:00
※出られない場合は、折り返しお電話いたします

✉メールでのお問い合わせも受け付けています。

関連記事

  1. 家庭教師ってどんなイメージですか?ハードルが高い理由を解説

  2. 受験生に送るメッセージ②「自信が持てないあなたに」

  3. 受験生に送るメッセージ①「年末年始なんとなくダラダラしてしま…

  4. 受験生に送るメッセージ③「続:自信が持てないあなたに」

  5. オンライン家庭教師、はじめています

  6. プロ家庭教師の私が体験授業を有料にする理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP